削節を買うヒント

工場にこられたお客様から
「鰹節にも種類があるんですね?」
という言葉をよく伺います。
一般にお店に並んでいるのは鰹節を削った「削節」。
みんな同じに見えますよね。
正直、袋の中の色形を見ただけでは節の種類まではわかりません。
では、買うときはどうやって判断したらいいのでしょう??
袋の表紙デザインに書かれていることもありますが、
いちばん正確なのは裏面に表示されている
 食品表示 
を見ることです。
ということでその表示の見方、削り節の種類等について説明していきたいと思います。

さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり 2日目

お祭り2日目も、会場のいたるところでさまざまなイベントが行われました。
鹿児島のラジオ局、FM鹿児島のライブには 
 ET-KING、ブラウンシュガー
枕崎水産加工組合のイベントには 
 漁港、猫ひろし、マキタスポーツ
などなど、多彩なゲストも。。 結構すごい!!
そしてなんといっても最終日を飾ったのは、1万発の花火!!
東シナ海の夜空を背景に美しい花火が打ちあがりました。
IMG_2157
フィナーレは 3尺玉 です。
IMG_2159
夜空を埋め尽くしてしまうほどの大きさに歓声があがりました。
枕崎の夏。
かなり熱い!!です。
 

夏季休業について

オンラインショップ夏季休業のお知らせ
誠に勝手ながら、【8月13日~8月15日】を夏季休業とさせていただきます。
お休み前のご注文の対応は【8月12日15時】までを対応させていただきます。
なお、ご注文はお休み中も承っておりますが、商品発送・お問合せの返答につきましては、8月16日より順次対応させていたさきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い致します。

さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり 1日目

先日の8月7日(土)・8日(日)の2日に亘り枕崎では「さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり」が行われました。
「さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり」は1951年8月に大漁と航海安全を祈願する港祭りとして始まった歴史あるお祭りです。
 毎年、8月の第1土・日に行なわれ、2000人を超す規模での総踊り、南海の空に放たれる10000発の花火など南薩摩最大級。
一日目は神事が行われ、威勢のいい掛け声が港じゅうに響き渡ります。
IMG_2119
ステージでは1日中様々なイベントが。
IMG_2140
1日目を飾るのは、2000人を超す参加者での総踊り!!
地元企業や学校、様々なグループが参加し盛大に行われました。
IMG_2131
IMG_2134
お盆休みではなく、きばらん海の時期に里帰りする人も。。
枕崎の一番のイベント、たくさんの笑顔があふれています。

内港

枕崎の内港の風景
IMG_2083
昔はここで鰹の水揚げが行われていて、水揚げされた鰹が所狭しと並んでいたそうです。
空の青と海の青
IMG_2082
綺麗ですね。
ちなみに写真の山の向こうは 坊津 です。

水のえがおバスツアー 2

原料となる鰹です。
 IMG_2095
大きさはもちろん、タンクいっぱいの鰹にみんなビックリした様子。
IMG_2097
実際に鰹をさばいている様子も見学していただきました。
みんな一生懸命写真をとったり、質問したり。
嬉しいなぁ。。
最後は
削り節工場も見学です。
IMG_2101
鹿児島の特産物の一つである鰹節、少しは解ってもらえたかな?
夏休みの貴重な1日。
みなさんの楽しい思い出の一つになれば嬉しいです。
ありがとうございました。

水のえがおバスツアー 1

昨日、「水のえがおバスツアー」の皆様が工場見学にこられました。
IMG_2092-1
鰹節工場に子供達のにぎやかな声が響きます。
みんな鰹節工場に興味を持ってくれているようです。
全員集合!!
まずは工場長から鰹節の作り方や種類などについての説明が行われました。
鰹節には大きく分けて荒節と本枯節がありますが、鰹節に種類があったことにみなさん驚かれていました。
IMG_2094
このあとは2グループに分かれて工場内の見学です。

「だしのとり方」(2)ーー北大路魯山人

ZB-OR_01
 さてはいつでも切れるようにしておかなければならない。しかし、素人ではよく研げないから、大工とか仕事をするひとに研いでもらえばいい。そのほか、とぎや専門という商売もあるのだから、いつも大工の鉋のようによく切れるようにしておかなければ、料理をしようとする時にまごつくのがオチだ。
 日本にはかつおぶしがたくさんあるので、そう重きをおいていないが、外国にあったら大変なことだ。外国人はかつおを知らないし、従ってかつおぶしを知らない。牛乳とか、バターとか、チーズのようなもの一本で料理をしている。しかし、これは不自由なことであって、かつおぶしのある日本人はまことに幸せである。ゆえに、かつおぶしを使って美味料理の能率をあげることを心がけるのがよい。味、栄養もいいし、よい材料を選べば、世界に類のないよいスープができる。
 それなのに、かつおぶしに対する知識もなく、削り方も、削って使う方法も知らないのは、情けないことだ。そのうえ上削る道具もないーーこれはものの間違いで、大いに反省してもらいたいことだ。現在、鉋でかつおぶしを削っているのは料理屋のみであって、たいがいは道具もなくて我慢しているようである。その料理屋さえ最近削りかつおぶしを使用している。削り節にもいろいろあって、最上の削り節ならば、まずまずであるが、削り節は削り立てがいいので、時がたってはよろしくない。

“「だしのとり方」(2)ーー北大路魯山人” の続きを読む

水のえがおバスツアー

8月4日(水)に開催される
水のえがおにこたえよう
「水のえがおバスツアー」
今年は的場水産での鰹節工場見学もツアーコースに。
豊かな森、澄み切った川、美しい浜辺や、青く豊かな海を取り戻し、水や水域の環境を守り、未来に伝えていくキャンペーン。
水域を守り、育み、未来に伝えていこうという趣旨で平成5年に結成された、鹿児島県水域環境美化推進協議会「水とえがおの会」・南日本新聞社・KKB鹿児島放送・(財)かごしまみどりの基金の主催で行われます。
ツアーコースは
 鹿児島中央駅→的場水産(鰹節工場見学)→笠沙恵比寿(昼食・海岸清掃)→野間岬ウインドパーク見学→南薩木材加工センター見学→川辺やすらぎの郷→鹿児島中央駅
です。
参加に関する詳細はこちら
鰹節の原料である鰹も自然の賜物。
雨が降り、豊かな森にたまった水は森のミネラルをたくさん含んで土に浸透し、川に流れ、やがて海へとつながって行く。
農作物、畜産物、水産物は全て水によって生かされているんです。
8月4日、みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

御中元商品 発送中

只今、御中元商品発送中です。
IMG_2064
御中元や御歳暮を贈る習慣も少なくなりつつあるこの頃ですが、お世話になった方々への感謝の気持ちは大切にしたいものですね。
鰹家ではご注文頂いたお客様一人一人とのご縁を大切に、一つ一つ手作業で行っています。
IMG_2065
嬉しいことは、商品を頂いた方々からの輪も広がっていることです。
本当にありがとうございます。
これからが御中元本番。
暑さに負けず頑張ります!!
鰹家では商品や熨斗等お客様の様々なご要望にも対応しております。
お問合わせは
こちらまで。