じゃがバターの酒盗のせ

鰹の酒盗」というと、酒の肴。
酒盗をつまみながら、焼酎を飲むといった感じでしょうか?
枕崎では、
大根おろしに酒盗をのせ、お酢をかけて食べるのが一般的な食べ方です。

でも、その他にもいろんな食べ方があるはず!!
ということで、酒盗のお料理も紹介していきたいと思います。
今回は
「じゃがバターの酒盗のせ」
以前、北海道ではじゃがバターにイカの塩辛をのせて食べるということを知り、早速私も鰹の酒盗で試してみました。
IMG_3296
北海道から送られてきたホクホクじゃがいもに、たっぷりバターと酒盗を少し。
もちろん、塩はかけてません。
いつものじゃがバターに深みが加わった感じで、美味しい!!
バターの香りと酒盗の塩加減がじゃがいもの甘さを引き立てます。
酒盗の香りもあまり気になりませんよ。
あ~~これでまたビールがすすむ。。。
あれ?
結局酒の肴をつくってしまったみたい?
チャレンジャーマミ、とんでもないものも出てくるかもしれませんが、そこはお許しを。。。(笑
「試してみたけどまずかった~~(怒」
「我が家のレシピは、、」
などなど
ご感想やご意見もぜひお待ちしています。
BY 鹿児島枕崎 伝承工房・鰹家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です